クマも東京五輪に興味あり? 20日午前7時半ごろ、福島市上名倉のあづま総合運動公園内で、男性警備員が体長約1メートルのクマを目撃、福島署に通報した。公園内の福島県営あづま球場では21日から五輪ソフトボール競技が始まる。被害情報はなく、球場を管理する県の担当者は「競技に影響はない」としている。

 県や福島署によると、クマが見つかったのは球場から約1キロの場所。付近では、クマを追い払うため爆竹を鳴らすなどの対策を取った。

 現場はJR福島駅の南西約8キロで、河川敷が広がる。