静岡県熱海市は20日、同市伊豆山で起きた大規模土石流で新たに1人の死亡を確認したほか、別の死者1人の身元が行方不明だった古川謙三郎さん(82)と判明したと発表した。死者は計19人となり、うち18人の身元が判明した。残る行方不明者は9人で、警察などは20日も約千人態勢で捜索を続けた。

 市は26日から市総合福祉センターに窓口を設け、罹災証明書の申請を受け付けることも明らかにした。これとは別に、被害が大きかった立ち入り禁止区域内の家屋で、全壊など市が被害判定できているケースについては21日から順次、証明書を発行する。