国内で20日、新たに3758人の新型コロナウイルス感染者と20人の死者が報告された。感染者の内訳は東京1387人、神奈川433人、埼玉314人、大阪313人など。東京は14日以降、ほとんどの日で千人超の厳しい状態が続いている。死者は兵庫4人、千葉と大阪で各3人などだった。

 厚生労働省によると、重症者は前日から14人増えて406人となった。

 政府の集計で、65歳以上の高齢者で新型コロナワクチンを2回接種した人の割合は約6割に達した。