スポーツ庁と文化庁は20日、日本高校野球連盟など中高生のスポーツや文化に関連する団体に対し、学校で新型コロナウイルス感染者が出ても生徒が大会やコンクールにできるだけ参加できるよう配慮を求める依頼文を出した。第103回全国高校野球選手権鳥取大会への出場を私立米子松蔭高が一度は辞退した問題を受けた対応。

 依頼文では、校内で感染者が出ても一律に参加を禁止せず、感染の広がりを踏まえて判断することや、試合の順番を入れ替えるといった柔軟な大会運営を求めた。