東京都は20日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1387人報告されたと発表した。千人台となったのは18日以来。火曜日としては今年1月5日の1315人を上回って過去最多となり、前週の今月13日から557人増加した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は1180人に上昇。前週比は149・3%となった。50代と80代の男性2人の死亡も確認された。

 東京五輪・パラリンピックの外国人選手1人の陽性も確認した。

 新規感染者のうち20代が448人を占め、30代が300人で続いた。入院中の患者は前日より42人増の2388人、うち重症者は同数の60人だった。