【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第5日は2日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス3回戦では昨年の全仏オープン覇者で第7シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)が勝ち、第2シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)とともにベスト16入りを果たした。

 女子ダブルス1回戦で二宮真琴(エディオン)リュドミラ・キチェノク(ウクライナ)組が2回戦に進出。加藤未唯(ザイマックス)レナタ・ボラコバ(チェコ)組は敗れた。