ヤクルトが快勝した。一回に山田の犠飛で先制し、四回まで毎回得点。六回は青木の2点二塁打と村上の2点打で突き放し、15安打9得点と打線が機能した。中日は柳が4回5失点と崩れ、1分けを挟んで今季2度目の4連敗となった。