卓球の東京五輪代表の強化試合「ドリームマッチ」は2日、埼玉県内で行われ、男子シングルスは五輪代表の張本智和がことしの全日本選手権覇者の及川瑞基(ともに木下グループ)に4―3の接戦で制した。

 男子の水谷隼(木下グループ)、女子の伊藤美誠(スターツ)で組む混合ダブルスは、吉村真晴(愛知ダイハツ)有延大夢(琉球)の男子ペアと対戦し、0―4でストレート負けした。

 男子代表の丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)は新型コロナウイルスのワクチン接種後の発熱により欠場した。