【ソウル共同】韓国・ソウル近郊の議政府地裁は2日、来年3月の大統領選に出馬表明した尹錫悦前検事総長の義母に、多額の給付金をだまし取ったとの詐欺罪などで求刑通り懲役3年の実刑判決を言い渡した。義母は法廷で拘束された。韓国メディアが報じた。

 尹氏は6月29日に出馬表明し、文在寅政権を激しく非難し政権交代を呼び掛けたばかり。与党「共に民主党」側は尹氏への批判を強めるとみられ、尹氏にとって打撃になりそうだ。

 尹氏は判決を受け「これまで強調してきたように、法の適用には誰も例外はないというのが私の信念だ」とのコメントを出した。