【ハノイ共同】ベトナムの首都ハノイ市当局は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市民の行動制限を強化した。必要不可欠な外出以外は避け、職場や学校、病院以外で6人以上では集まらないことなどを求めた。国営メディアが報じた。

 ベトナムは4月下旬以降、変異株の流入で感染者が急増し、18日の新規確認は1日当たりで過去最多の5926人を記録した。特に最大都市ホーチミンなど南部での拡大が深刻。北部のハノイでも感染源が不明の事例が発生し、これまで実施してきた飲食店の営業制限などより厳しい措置が必要と判断した。