男子ゴルフの18日付世界ランキングが発表され、松山英樹は18位から20位に後退した。星野陸也は84位、金谷拓実は92位だった。

 ジョン・ラーム(スペイン)が1位に浮上し、ダスティン・ジョンソン(米国)は2位に後退。全英オープン選手権で勝ったコリン・モリカワ(米国)が自己最高の3位に上がった。(共同)