【ジャカルタ共同】インドネシアの現地メディアは18日、同国のカリマンタン島沖で13日、荒天により漁船少なくとも17隻が転覆し計10人が死亡、計42人が行方不明となっていると報じた。救難当局が捜索を続けている。

 現地メディアなどによると、漁船には計130人以上が乗っており、計80人が救助された。現場の海域は当時、強風と豪雨に見舞われ、波の高さは約5メートルだったという。