【ロサンゼルス共同】女子テニスで東京五輪米国代表の17歳、コリ・ガウフが新型コロナウイルスに陽性反応を示したため欠場すると18日、自身のツイッターで明らかにした。

 今年の全仏オープンで8強入りし、世界ランキングは25位。ツアー通算2勝の新鋭は「米国を代表して五輪に出場するのは夢だった。将来、この夢をかなえる機会が数多くあることを願っている」とつづった。

 テニスでは英国勢で男子のダニエル・エバンズと女子のヨハナ・コンタ、男子のアレックス・デミノー(オーストラリア)とコロナ陽性による五輪欠場が相次いでいる。