鹿児島市は18日、東京五輪の合宿のため鹿児島入りしたラグビー7人制男子の南アフリカ選手団で、40代男性スタッフ1人の新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表した。17日のスクリーニング検査で陽性となり、再検査で確定した。市保健所が濃厚接触者を調査する。

 市によると、他の19人の選手・スタッフは陰性だった。陽性のスタッフを含め、体調不良者は確認されていない。18日に予定していた練習は中止した。

 市スポーツ課の梶原剛課長は「チームは感染対策をしっかりしていたので驚いた。保健所と連携し、拡大しないよう対策を取りたい」と話した。