国内で17日、新たに3886人の新型コロナウイルス感染者が報告された。都道府県別では東京1410人、神奈川539人、大阪380人など。東京で千人を超えるのは4日連続で、神奈川の500人超は1月24日以来。埼玉でも300人前後が続いており、首都圏は感染の「第5波」の様相を呈している。

 厚生労働省が公表した全国の感染状況を示す指標では、東京が人口10万人当たりの新規感染者数と療養者数、感染経路不明割合の三つで、神奈川は新規感染者数と感染経路不明の二つでステージ4(爆発的感染拡大)相当となった。

 沖縄は病床使用率など四つでステージ4相当と、厳しい状況が続く。