宮城県警は17日、同県松島町の住宅で16日に遺体で見つかった女性は、住人の無職小野金子さん(85)で、死因は頭部の外傷と明らかにした。県警は現場の状況も踏まえ殺人事件と断定、塩釜署に捜査本部を17日設置した。

 捜査本部によると、小野さんは鈍器のようなもので複数回殴られたとみられ、死後数日が経過。凶器は特定できていないとしている。

 小野さんは1人暮らし。親族らの依頼で安否確認のため訪れた警察官が、玄関で頭から血を流して倒れているのを見つけた。普段着とみられるTシャツやズボンを着用していた。