サッカー女子で21日に東京五輪1次リーグE組初戦のカナダ戦(札幌ドーム)を控える日本代表「なでしこジャパン」は17日、開催地の札幌市内での調整をスタートし、10対9のボール回しなどで攻撃の組み立てを確認した。

 高倉監督は「いよいよ五輪が始まる。気を引き締めて初戦に向かいたい」と話した。途中で練習を切り上げた籾木(レイン)については「みんな元気だが、万全を期した」と説明した。

 女子日本代表は14日に五輪前最後の国際親善試合でオーストラリアに1―0で勝った。15日に札幌入りし、16日は休養に充てていた。1次リーグでは24日に英国、27日にチリとも対戦する。