ホッケーの女子日本代表は17日、岐阜県各務原市で世界ランキング1位のオランダと練習試合を行い、0―2で敗れた。日本の世界ランクは13位。

 日本はオランダにボールを保持されて主導権を握られた。DF及川栞(東京ヴェルディ)、GK浅野祥代(ぎふ朝日レディース)を中心に守備陣が耐えて無失点で折り返したが、第3クオーターに2失点した。

 世界ランク15位の男子日本代表は同10位のカナダと岡山県赤磐市で強化試合を行い、1―2で敗れた。