大阪府は17日、新型コロナウイルスに380人が感染し、80~90代の感染者4人が死亡したと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの陽性者数は約257人で、前週と比較して約2倍となり、感染拡大の傾向が顕著になっている。府内の累計の感染者数は10万6484人、死者は2707人に上った。

 府によると、新たな重症者は40代男性1人で、入院中の重症者は44人。1週間の陽性率は2・6%だった。新規感染者のうち、30代以下が241人で6割超を占めた。

 確保病床の使用率は19・2%。宿泊療養者は6月末で約200人だったが、今月17日時点では3倍超の630人に急増した。