囲碁の一力遼碁聖(24)に井山裕太三冠(32)が挑戦している第46期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負の第3局は17日、金沢市の北國新聞会館で打たれ、午後6時15分、138手で一力碁聖が白番中押し勝ちし、対戦成績2勝1敗で初防衛にあと1勝と迫った。

 終盤、一力碁聖の大きな白模様に井山三冠が入り、難解な攻防に。最後は一力碁聖が大石を仕留め、決着をつけた。

 持ち時間各4時間のうち、残りは一力碁聖2分、井山三冠1分。

 第4局は8月17日、新潟市の新潟グランドホテルで行われる。