男子テニスで東京五輪代表の錦織圭(日清食品)が17日、オンラインイベントに参加し、2大会連続の表彰台が懸かる大舞台に向けて「自国開催なので楽しく、苦い思い出にはしたくない。力を出し切りメダルを目指したい」と意気込んだ。

 前回リオデジャネイロ五輪のシングルスで銅メダルを獲得し、日本テニス界に96年ぶりのメダルをもたらした錦織は拠点の米フロリダ州で調整中。真っ黒に日焼けした顔で登場し、充実した練習を積んでいることをうかがわせた。

 ファンからの応援メッセージを受け取った錦織は「みなさんの声を力に頑張りたい」と決意を新たにした。