新型コロナウイルス感染拡大の中で置き去りにされがちな「子どもの権利」について学べる絵本を全国に届けたいと、出版社「ひだまり舎」(東京都八王子市)がクラウドファンディング(CF)で25日まで資金を募っている。絵本の題名は「きかせてあなたのきもち 子どもの権利ってしってる?」で8月下旬の完成を目指す。

 国連の子どもの権利委員会は昨年4月、各国政府に向けてコロナ禍で大切にすべき11項目を挙げた声明を出した。子どもの権利条約に基づき、最善の利益や意見表明権の尊重を求める内容だ。

 販売価格は税込み1980円。詳細はひだまり舎のホームページで。