北海道富良野地方の代名詞ラベンダーが見頃を迎えている。上富良野町の「日の出公園ラベンダー園」では16日夜、来園者がライトアップされた幻想的な風景と爽やかな香りを満喫していた。

 なだらかな丘に色の濃淡が異なる2種類、計約4万株のラベンダーが咲き誇る。音楽に合わせて照明の向きや明るさを変え、ロマンチックな雰囲気を演出。観光客は思い思いに写真を撮りながら、昼間とはひと味違う花の表情を楽しんでいた。

 滋賀県草津市から訪れた会社員の女性(50)は「いろいろな模様が出たり、見る角度によって景色が変わったりして新鮮。飽きずに楽しめます」と笑顔で話した。