【カンヌ、香港共同】フランス南部カンヌで開催中のカンヌ国際映画祭で16日、香港の2019年の抗議デモを題材にしたドキュメンタリー映画「時代の革命(REVOLUTION OF OUR TIMES)」がサプライズ上映された。

 中国、香港政府はデモを、香港独立派などの「反中分子」による「暴動」と認定しており、国際的な映画祭での上映に反発する可能性もある。香港メディアによると、上映は直前まで発表されなかった。中国の妨害を懸念したとみられる。

 香港メディアなどによると、2時間半に及ぶ映画は、最前線のデモ参加者や平和的な抗議活動支援者ら7人の中国に対する抵抗の物語。