東京五輪で開会式の2日前となる21日に福島市で競技が始まるソフトボールは、16日に主会場となる横浜スタジアムで公式練習がスタートした。世界ランキング2位の日本は非公開でナイター練習を実施。27日の決勝は午後8時開始で、宇津木麗華監督は「照明や人工芝の確認。微妙なところをいろいろ見ながらやった」と意図を説明した。

 日本と金メダルを争う世界ランキング1位の米国は日本の前に練習し、オスターマン、アボットの長身エース2人が精力的に投げ込みを行った。

 メキシコ、カナダ、オーストラリア、イタリアを含む6チーム総当たりの1次リーグを実施。1、2位が27日の決勝に進む。