ラグビーのトップリーグ(TL)を刷新して創設する新リーグの発足記者会見が16日、東京都内で行われ、名称は「リーグワン」に決まった。開幕日は来年1月7日。3部構成のチーム振り分けも決まり、TL16チームから12チームに減る1部には昨季優勝したパナソニックの埼玉パナソニックワイルドナイツやサントリーの東京サントリーサンゴリアスが入った。

 地域密着を図ろうと各チームが本拠地に相当する「ホストエリア」を設定。チーム名は新しくなり、1部はトヨタヴェルブリッツ(トヨタ自動車)やコベルコ神戸スティーラーズ(神戸製鋼)東芝ブレイブルーパス東京(東芝)などTL勢が占めた。