西村康稔経済再生担当相は16日の閣議後記者会見で、飲食店の感染対策を利用者に評価してもらい、都道府県を通じて改善を促すアンケートシステムについて「飲食業界の声も聞きながら都道府県と連携し、具体的な運用の在り方を考えたい」と述べた。

 システムに対しては、飲食店の監視につながりかねないとの批判が出ている。西村氏は「東京と沖縄に緊急事態宣言が出ている今の段階ではこのシステムはなじまない」とし、運用を見直す意向も示唆。「ライバル企業や一部の利用者からの悪意を持った書き込みの弊害を心配する声があることは承知している」とも話した。