【ワシントン共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムの最高経営責任者(CEO)を今月退いたジェフ・ベゾス氏が創業した米宇宙企業ブルーオリジンは15日、同社初となる20日の有人宇宙飛行に、ベゾス氏ら3人と共に18歳の男性が搭乗すると発表した。宇宙飛行に成功すれば史上最年少となる。金額を明らかにしていないが、同社は初めての有料での搭乗客として「商業運用の開始」と強調している。

 男性は9月に大学生になるオランダのオリバー・デーメン氏。他の搭乗者は最高齢更新がかかる元女性宇宙飛行士候補のウォリー・ファンクさん(82)と、ベゾス氏の弟マーク・ベゾス氏。