石川県が開発した高級ブドウ「ルビーロマン」の今季初競りが16日、金沢市中央卸売市場で開かれた。過去最多の253房が出荷され、うち1房が140万円で落札された。昨年の130万円を上回り3年連続で過去最高を更新した。

 金沢市内の仲卸業者が落札し、購入したのは台湾でスーパーマーケット「裕毛屋」を経営する謝明達さん。「台湾の人にルビーロマンを紹介したい。作り手の1年の苦労を思うと140万円は安い」と笑顔で語った。

 ルビーロマンは、赤く大粒な果実が特徴。生産者らでつくる「ルビーロマン研究会」副会長の丸山充雄さんは「甘みが増したブドウが採れた」と話した。