神奈川県が新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府に緊急事態宣言の発令を要請する方向で検討に入った。県関係者が16日、明らかにした。同日午後に対策本部会議を開き、対応を協議する。東京五輪の開催を控え、人出の増加を考慮したとみられる。千葉県の熊谷俊人知事も記者会見で「この感染傾向が続けば、十分選択肢として考えていかなければならない」と述べた。

 熊谷氏は会見で、神奈川、埼玉両県とも意見交換をしていると説明。「考え方を合わせながら統一した行動を取れるようにしていきたい」として、足並みをそろえる考えを示した。