【ラスベガス(米ネバダ州)共同】バスケットボール男子の米国代表は15日、米プロNBAのウィザーズで八村塁とプレーするビールが東京五輪に参加できなくなったと発表した。前日から新型コロナウイルス感染防止規定の対象となっていた。代替選手は今後発表する。

 ビールは強化試合3試合に先発出場し、13日のアルゼンチン戦ではチーム最多に並ぶ17得点だった。グラント(ピストンズ)が感染防止規定の対象になったことも公表された。