【カンヌ共同】第74回カンヌ国際映画祭で15日夜(日本時間16日未明)、実績ある監督らの新作を集めた新設部門「カンヌ・プルミエール」に選出された細田守監督のアニメーション映画「竜とそばかすの姫」が公式上映され、会場は集まったファンらによる盛大な拍手と歓声に包まれた。

 スタンディングオベーションに細田監督は何度もお辞儀をして応え、マイクを手渡されると「最後まで見てくれてありがとう。たくさんの気持ちのこもった拍手をくれて本当にうれしいです」と感激した様子で語った。

 「竜とそばかすの姫」は、日本では16日から全国公開中。