東京五輪で金メダル獲得を期待されるソフトボールの日本代表が15日、東京・晴海の選手村に入村し、オンラインで記者会見を行った。エースの上野由岐子は「いい緊張感でいっぱい。いよいよ始まるんだな」と気持ちを高ぶらせた。

 ソフトボールは全競技に先駆けて、開会式2日前の21日に福島市の福島県営あづま球場でスタート。日本はオーストラリアと午前9時開始の開幕戦で対戦する。

 東京五輪の追加種目として3大会ぶりに実施され、日本は前回実施された2008年の北京五輪で優勝した。当時の主軸、上野や主将の山田恵里がチームをけん引し、自国開催の大会で再び頂点を狙う。