西武は三回に中村の適時二塁打と呉念庭の3ランで4点を先行し、4―3の七回に中村の2ラン、八回に山川の2ランで突き放した。高橋は7回を無四球の4安打3失点で8勝目。ロッテは小島が3回4失点と乱調で救援陣も崩れた。