国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は14日、AP通信など海外メディアの取材に応じ、東京五輪の新型コロナウイルス感染予防策として表彰式では選手自らがトレーに載せられたメダルを首に掛けると明らかにした。IOC委員や競技連盟会長による授与が通例だが、バッハ会長は「表彰式で握手やハグは行わない」と述べた。

 AP通信によると、メダリストや表彰式の出席者はマスク着用を求められる。(共同)