【ソウル共同】韓国南東部、慶尚北道(道は日本の都道府県に相当)は14日、日本の植民地支配からの解放を記念する8月15日の「光復節」に、日韓が領有権を主張する島根県・竹島(韓国名・独島)周辺の上空を飛行機で遊覧するイベントを企画していると発表した。実行された場合、日本の反発は必至だ。

 南東部、大邱の空港から出発する約2時間のコースで、途中で着陸せずに空港に戻る。旅行関連会社と企画した。インスタグラムなどの会員制交流サイト(SNS)を通じ、8月4日までに希望者の中から参加者30人を選ぶとしている。