東京五輪・パラリンピック組織委員会は14日、両大会の開閉会式の共通コンセプト「Moving Forward(ムービングフォワード)」を発表した。「前を向いて生きるエネルギー」の意味を込めた。式典のエグゼクティブプロデューサーの日置貴之氏は、新型コロナウイルス禍で「いろいろな人たちが大変な思いをしながら生活している中、少しでもこの大会が皆さまの足を一歩前に進めるきっかけになればという思いを込めた」と説明した。

 五輪の開会式のコンセプトは「United by Emotion」で、閉会式は「Worlds we share」。