アウディジャパン(東京)は14日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「Q5」の新型車「アウディQ5 スポーツバック」を8月17日に発売すると発表した。4ドアで丸みを帯びた「クーペ」のようなスタイリッシュなデザインを採用。30~50代の顧客を中心にアピールする。

 簡易型のハイブリッドシステムや、停車中に後続車が2メートル以内に近づくとライトで運転手に注意を促す機能を搭載した車種も用意した。

 価格は729万円からで、今年は約千台の販売を目指し、来年は約1800台を目標にする。上級モデルの「SQ5 スポーツバック」は今秋の発売を予定している。