東京都は14日、新型コロナの感染者が新たに1149人報告され、4人が死亡したと発表した。千人台の新規感染者数は5月13日以来、約2カ月ぶり。東京五輪の開幕まで10日を切った段階で開催都市の再拡大が鮮明となり、懸念が強まりそうだ。国内の新型コロナによる死者数は14日、累計で1万5千人を超えた。

 都内では新規感染者数が前週の同じ曜日を25日連続で上回った。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は800人台に上昇して823・3人となり、前週比は130・3%。

 年代別では20代が最多の326人、30代214人、40代209人、50代140人と続いた。