東京パラリンピックのボッチャ日本代表の壮行試合は14日、東京・武蔵野総合体育館で3クラスの個人戦各1試合が行われ、BC2はエースの杉村英孝(伊豆介護センター)が2019年日本選手権覇者の広瀬隆喜(西尾レントオール)に7―2で快勝した。

 BC3は河本圭亮(東郷町施設サービス)が高橋和樹(フォーバル)に7―0で完勝し、BC4は江崎駿(法大)が古満渉(広島市役所)を9―2で破った。

 重度障害者の選手が多いボッチャは新型コロナウイルス禍で国内外の大会がほとんど開催できず、壮行試合は本番前最後の実戦機会として2日間の日程で行われた。