菅義偉首相は14日、新型コロナ対策で、酒類提供停止に応じない飲食店との取引停止などを関係業界に働き掛けた問題を巡り、「要請の具体的内容について議論したことはない」と述べた。関係閣僚との会合で事前に報告を受けていたことに対し、官邸で記者団に説明した。「多くの皆さまに大変ご迷惑をお掛けした。おわび申し上げたい」と陳謝した。

 西村康稔経済再生担当相は衆院内閣委員会の閉会中審査で「私の責任で決定した」と説明。立憲民主、共産、国民民主の3党は14日、西村担当相の辞任を自民党に要求した。

 菅政権は要請の妥当性について、閣内で十分な議論をしないまま決定したことになる。