【ナイロビ共同】南アフリカで、法廷侮辱罪で収監されたズマ前大統領の釈放を求める抗議デモに端を発した暴動による死者は、13日夜までに72人となった。地元メディアが治安当局の発表を報じた。ズマ氏の地元の東部クワズールー・ナタール州に加え、ヨハネスブルクや周辺で被害が伝えられていたが、他州にも広がりつつあるもよう。

 ショッピングモールなどで略奪が横行。軍と警察がゴム弾や閃光弾を用いながら制圧を試みているものの、暴徒の勢いは止まっていない。

 ズマ氏が設立した財団は13日のツイッターへの書き込みで「前大統領の即時釈放が南アの平和と安定に直結している」と主張した。