【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比10銭円安ドル高の1ドル=110円40~50銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1842~52ドル、130円54~64銭。

 朝方発表された6月の米消費者物価指数が大きく上昇。金融緩和の縮小が意識されて米長期金利が上昇し、日米金利差の拡大を背景とした円売りドル買いが先行した。