【カイロ共同】イラク南部ナシリヤにある病院の新型コロナウイルス感染症患者向け病室で12日に起きた火災で、イラク国営通信は13日、死者が92人に達したと伝えた。負傷者も多数いるとしている。

 イラクでは4月にも首都バグダッドの病院火災で80人以上が死亡しており、劣悪な社会インフラに対する国民の怒りが高まっている。

 ロイター通信によると、今回の火災が起きた病室は3カ月前にオープンしたばかりだった。火災の原因は電気のショートや、患者用の酸素ボンベの爆発などと伝えられ、情報は錯綜している。