【ナイロビ共同】南アフリカで、法廷侮辱罪の有罪判決を受け収監されたズマ前大統領の解放を求める抗議デモに端を発した暴動で、雑踏事故などによって13日までに少なくとも45人が死亡した。地元メディアが伝えた。

 ヨハネスブルクや、前大統領の地元の東部クワズールー・ナタール州ではショッピングモールなどでの略奪や破壊行為が収束していない。ツェレ警察相によると、13日朝の時点で逮捕者は757人に上った。