東京パラリンピックのボッチャ日本代表の壮行試合は13日、東京・武蔵野総合体育館で始まり、チーム(団体戦)で初の金メダルを狙う杉村英孝(伊豆介護センター)広瀬隆喜(西尾レントオール)藤井友里子(アイザック)中村拓海(愛徳福祉会)が敗れた。

 チームは脳性まひのBC1、2クラスの選手で組む。杉村、広瀬、藤井が前回リオデジャネイロ大会銀メダルメンバーの日本代表は、江崎駿(法大)ら障害の種類が異なるBC4の3選手に3―9で大敗した。

 BC1の個人戦は3大会連続でパラに出場する藤井が初出場となる中村に7―1で快勝。壮行試合は2日間行われる。