ロッテが逃げ切った。一回に荻野の先頭打者本塁打などで2点を先行し、二回にマーティンの満塁本塁打などで5点を加えた。5投手の継投で追い上げをかわし、岩下が5回5失点ながら自己最多の8勝目。西武は松本が打ち込まれた。