ヤクルトが7本塁打で快勝した。0―1の二回に村上、吉田成、サンタナのソロなどで4点を奪い逆転。その後も山田の3ランや八回に村上の26号2ランなどで加点した。奥川は6回3失点で4勝目。巨人は3年ぶりに14失点を喫した。