国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長による13日の会談で、バッハ氏が安全な大会を目指す意思を示したところで「日本の人々」と言うべきところを「中国の人々」と言い間違える場面があった。

 バッハ氏は直後に言い直した。