米グーグルは13日、スマートフォンの送金・決済アプリを展開する資金移動業者「pring(プリン)」(東京)を買収すると発表した。買収額は非公表。巨大ITが日本で金融サービスを拡大する。ITを活用した新たな金融サービス「フィンテック」を巡る競争が激しくなりそうだ。

 グーグルによるプリン買収は7月下旬~8月下旬に完了する見通し。外為法に基づく当局の承認が必要となる。

 プリンは2017年5月設立。株主はIT企業のメタップス(東京)や、みずほ銀行、伊藤忠商事など。プリン株の約45%を保有するメタップスは、売却額は約49億円と開示した。